about
link
atr
Twitter
Facebook
1706
1705
1704
1703
1702
1701
1612
1611
1610
1609
1608
1607
1606
1605
1604
1603
1602
1601
1512
1511
1510
1509
1508
1507
1506
1505
1504
1503
1502
1501
1412
1411
1410
1409
1408
1407
1406
1405
1404
1403
1402
1401
1312
1311
1310
1309
1308
1307
1306
1305
1304
1303
1302
1301
1212
1211
1210
1209
1208
1207
1206
1205
1204
1203
1202
1201
1112
1111
1110
1109
1108
1107
1106
1105
1104
1103
1102
1101
1012
1011
1010
1009
1008
1007
1006
1005
1004
1003
1002
0912
0910
0907
0807
0801
0712
0704
0703
0702
0612
0611
0609
0607
0606
0605
0603
0602
0601
0512
0511
0509
0502
0501
0412
0411
0410
0409
0408
0407
0406
0405
0404

ガンダム展

にやっと行って来ましたよ。
ちゃんとした美術展のようだったり、そうじゃなかったり。
なんちゅーか「遊びを本気でやりました」って感じ。
岡山のZとか、1/1スコープドッグとかと同じなんじゃないかなー。と。
1/1コアファイターに限らず。自分で創るっていうのが。
他人の中のガンダムなんで、ガンダムの附属品として見に行こうとする人にはあんまりお奨めはできないかなー。

以下、超適当なレビュー(とすら言えないもの)

・小谷元彦が圧巻。death感満載。複製画があったら買ってしまいそうだ。ポスターじゃなくって。
・会田誠も圧倒的でした。死屍累々。ザクをここまで格好良いと思った事はない。欲を言えばもっと巨大なキャンバスだったらと思ってしまう。
・1/1コアファイターは想像してたよりインパクト不足でした。もちっとdeath感漂ってるとステキだったんですが。完全に閉鎖された空間で展示してくれたらいいのに。
・西尾康之も凄まじかったです。どことなくアキラちっく。
・フラナガン機関は混み々々でした。独りで行った為恥ずかしくてできず…
・横山豊蘭はステキ。ジオング筆がデカイ。ハイパーバズーカはもっとデカイ。達筆でアムロとララァの会話。凄ぇテンションだ。
・篠田太郎はもっとちゃんと見たかったかな。上とかから。展示方法をもちっとどうにかできないものか。
・田中功起のアムロの部屋はヤヴァかった。あそこで暮らせって言われたら気狂うね。
・常磐響。アガーイたん。ちなみん。
・全体的にもっと展示方法を考えろと。ここがガンダム展が美術展としてダメな部分。個々の作品が良くてもね。
・そして御大の作品のみが撮影okでした。



BGM : 哀 戦士 / 井上大輔

2005-12-19 00:00:00

God of War

を買ってみましたよ。
バカゲーかなと思ってたらグロゲーでした。
人間、超惨殺されてます。骨に殺られたり。ヒドラに喰われたり。主人公に止め刺されたり。
しかも、主人公ハゲです。そしておっさん。そしてアル中。そしてヤりまくり。そしてキチガイ。
あと、女神がキモいです。
さすが洋ゲー。

しかし、やたらと完成度高いですよ。
序盤のボスのヒドラ戦でハゲ大暴れ。ヒドラ惨殺。脳汁出まくり。
(゚∀゚)ウッヒョウ!!
ヒドラが既に恐竜くらいで超デカいんですけど、その後に出てきたアレスなんてもうデカ過ぎ。巨人とかいうレベルじゃないの。人間が指先くらいのサイズ。どーやって戦えと。

なんだかんだ書きましたが、名作です。
特に演出が仏恥義理で良い。
グロとかハゲとかが好きな人にお奨め。むしろGod of Warやってハゲ萌えになると良いかと。グロ耐性も付くし。

BGM : THE PERFECT DRUG / NINE INCH NAILS

2005-12-01 00:00:00